2016年9月29日木曜日

ハワイに向かう娘たちを成田国際空港まで送る、久しぶりに夜の運転に、ハイビームを使って安全運転

昨日、娘と孫娘のあこちゃんに、ねねちゃんを成田国際空港まで車で送って行ってきました。(20160928)
今回はカミさんも一緒です。
中国から来るムコ殿と成田国際空港で落ち合って、友達の結婚式に出席するため家族そろってハワイに向かうのでした。
フライトは21時35分です。
けいじは、目が弱いため夜の運転は危ないと感じているので出来るだけ夜は運転しないようにしています。
家族はみんな了解済みなので空港の第1ターミナルに着くや、少しでも早く家に帰そうと気遣いしてくれます。
代わりにカミさんはあとに残って娘たちと一緒に夕食を取ったあと見送ってくれました。
それでも、けいじが帰り着いたのは19時を過ぎていたので、周囲はもう暗くなっていました。
やはり夜の暗いときの運転は見づらいうえに対向車、後続車などのライトが眩しく、目がたいへん疲れますね。
今回は高速道路走行のためか、あまりにも後続車のライトで目が疲れるので帰りはサングラスをして運転してみました。
すると、だいぶ目が楽になりましたわ。
ただ、見づらくなるので一般道での車通りの少ない直線コースや人が通りそうなところはハイビームにして慎重に運転しました。
アマゾンで買った車用サンバイザーも夜間用にして走行してみました。
これで、対向車のへッドライトにも目が少し楽になったように感じました。
ハイビームを使ったのは9月21日付けの読売新聞に『ハイビーム使用を…横断死亡96%が「下向き」』という記事を読んでいたからです。
やはり、ハイビームにすることで安全性が増すように感じましたわ。
有り難いことです。
ありがとうございます。

この長秋雨でストレス、乾かない洗濯物にイライラ、洗濯のことで娘と衝突

これだけ秋雨が続き、湿度も高いとなると、洗濯及び湿度コントロールの担当大臣としてはストレスがたまってしまいます。
先日も長女の結婚披露宴から帰ったときに「勝手に洗濯機を回すな」と酔いも手伝って娘に怒鳴ってしまいました。
この雨続きのなか、干す場もないような状態で計画的に段取りして洗濯をしているのに、ねねちゃんがミルクを車の中で大量に吐いたからと洗濯機を回し始めたからです。
洗濯物が乾かないうちから、次から次へと洗濯物が出てくると確かにイラついてきますですね。
やはり、湿度は大敵ですかな。
このように異常な高湿度の長雨のときは、先日購入したプラズマクラスター衣類乾燥除湿機の浴室干しでは追いつかなくなります。
部屋に干すと湿度がいっぺんに上がっちゃいますしね。
それに、赤ちゃんがいるので、ちょくちょく浴室を使いますから、どうしたものじゃろかな、と思案していました。
そんななか、新しいエアコンが先ほど届きました。
今朝早く楽電パークから配達の時間帯について連絡があったのでした。
設置は明日となります。
幸い、娘と孫娘たちは昨夜、友人の結婚式に出席するためハワイに飛び立って不在です。
新しいエアコンには衣類乾燥機能も付いています。
これで部屋干しもできそうで期待がもてそうですわ。
新エアコン、衣類乾燥除湿機、浴室乾燥機を上手に使えば、どうにか対応できることでしょう。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。

2016年9月28日水曜日

ソニー損保のやさしい運転、ドライブカウンタが申告可に、返金額が満額で確定⁉

ソニー損保の「やさしい運転キャッシュバック」は6か月と長い道のりでしたが、とうとうやりました。
ドライブカウンタが申告可になり、手続きしたところ返金額が確定しましたわ。
100点ですから、おそらく満額の返金額だと思います。
やった~‼‼
昨日、孫宅に泊まりに行っていたカミさんと娘たちを迎えに津田沼駅まで車を走らせたのでした。
そろそろドライブカウンタが設置してから180日を迎える頃だなぁ、と信号で停止したときに何気なく覗いてみました。
すると、羽根矢マークが3つになているではありませんか。
今までは2つでしたが、ついに「申告可」にも羽根矢マークがついたのでした。
成績を見ると100点を維持していました。
駐車場に着くと、わくわくしながら本体を取り外し、家に持ち帰りましたわ。

取扱説明書とスタートガイドを引っ張り出して関係のところを読んでみました。
流行る心を押さえて説明にしたがってドライブカウンタを操作しました。
①「申告」を押す
②「確定OK ?」が表示されたら再度「申告」を押す
③「申告コード」をメモする
それから、ソニー損保のウェッブサイト、「ご契約者ページ」の「やさしい運転キャッシュバック手続き」から入って「申告コード」と返金先の振込口座を入力しました。
すると、振込金額が5,360円と出てきました。
そんなに早くわかるのかと、この表示を見たときは嬉しかったですね。
感無量でした。
今まで他人に運転させたくはありませんでしたが、娘とムコ殿はやさしい運転を心がけてくれました。
おかげで、けいじの点数を下げることなく維持してくれました。
手続き完了画面の振込予定には「本日から1週間ほどで振込みます。」となっていましたわ。
有り難いことです。
ありがとうございます。

2016年9月27日火曜日

長女の結婚披露宴、「つきじ治作」の料理とビールとお酒を堪能する

「つきじ治作」の結婚披露宴会場「隅田」のテーブルには献立が巻物のようにして置いてありました。
わざわざ出向いてくれた料理長からの説明までありました。
さすがに老舗料亭だけあって、つぎつぎにでてくる料理に皿・器もそれはそれは素晴らしいものでしたわ。
稲穂がポッピコーンのようになっていたりと、随所に趣向が凝らされていました。
手描きの献立に漢字が多く癖字のため読みづらいのがちょっと残念でしたけどね。

いつの日か、今度は料理をじっくりと味わいにきてみたいと思いましたわ。
ビールは東京エールで独特の味わいがありました。
日本酒は鏡割りした樽酒がふるまわれました。
料理にビールにお酒にと、たっぷりいただきましたが、胃がもたれることもなく、悪酔いすることもありませんでした。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。

2016年9月26日月曜日

次はテレビリモコンHITACHI C-RT1の反応が鈍く、解体して基板をみがく、クイックレスポンスが戻る

今度はリビングにあるテレビのリモコンHITACHI C-RT1が言うことを聞かなくなってきました。
こちらのトラブルはリモコンに起因していることが先の経験からわかりました。
このリモコンは先のC-RS4とは形状が異なっていてすき間がよくわかりません。
そこで、またもやリモコンのばらし方(解体方法)をネットで調べてみました。
やはり参考になりそうなのがありましたわ。
・Woooリモコン(C-RT1)分解
・『テレビのリモコンを自分で修理する~の巻』
その説明を参考にしながら、ばらしに取りかかってみました。
カードを削って差し込もうとしましたが、入っていきません。
頭部の右側に微かに隙間がありましたので、小さいマイナスドライバーを差し込んで反応をみてみました。
少し入れ込むことができたので、少しずつ大きなドライバーに入れ換えていって捻ってみました。
するとフックが外れたようです。
今度は同じようにして、左側も試してみました。
うまく頭部のカバーが外れてくれました。
中央部までは大きめのドライバーでこじ開けることができましたが、その先がどうにもなりません。
そこで、今度はカードを差し込んでみました。
するとうまい具合に剥がれて行きましたですわ。
説明にあったとおり、下部はネジで留められていました。
そのネジも外して完全に解体しました。

今回は赤ちゃんのおしりふきを使って基板をキレイにみがいてみました。
そのあと、ティシュペーパーで水分を拭き取りました。
元に戻してみると、見違えるほどによい反応が得られましたわ。
ほんとうにネット情報の説明には助かっています。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。

今度はシーリングファンにトラブル発生、リモコンを解体して基板をみがいても直らず、あこちゃんがいじっていると直る

今度はオーデリックのシーリングファンにトラブルが発生しました。
シーリングファンからピッピッと音がしてファンが不規則な回転をしているのに気づきました。
リモコンを手に取ってみると水に濡れたようです。
操作しようと「ファン」と「照明」のボタンを押してみましたが反応がありません。
「弱」「中」「強」ボタンは音だけ反応がありますが、操作はできません。

水濡れにより、リモコンが変な電波(電光)を発しているのだとわかりました。
そこで、先ずはバッテリーを取り外してまました。
すると、音は止みました。
先にテレビのリモコンでやったように解体して基板の水分をティシュペーパーで拭き取り、みがいてみました。
新しい乾電池に入れ換えて、元に戻してみました。
しかし、リモコンを操作しても反応がありません。
これはダメかと、リモコン送信機SGM -920FNをネットで調べてみましたが、もうオークションでも手に入らないようです。
戻って見ると、あこちゃんがリモコンをいじり回していました。
すると、リモコンが反応したではありませんか。
いじっている間に水濡れが完全に乾いたのでしょうかね。
それからは、今までどおり使えるようになりましたわ。
あこちゃんパワー、恐るべし。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。

2016年9月25日日曜日

結婚式で驚いた着物のリメイク、カミさんの振袖が新婦のドレスに、母の留袖がカミさんのスカートに変身

長女の結婚式で驚いたことがありました。
それは、お色直しで着たドレスはカミサンが成人式と結婚式に着た着物だったのです。
それを娘の友人デザイナーがリメイクしてくれたのでした。


なんと、ノーカットで仕上げてくれたようです。
つまりまた、振袖として使用できるのだそうです。
さらに、なんと帯締めと帯揚げも使ってくれていたようです。

これは、感激ですよね。
ドレスをリメイクしてくれた娘の友達です。

さらに、カミさんがはいていたスカートは、けいじの母の留袖をリメイクしたとのこと。


けいじは義父の形見となる礼服を身に付けていましたしね。
いやはや、感激ですわ。
有り難いことです。
ありがとうございます。