2017年2月19日日曜日

生きていくには自分の居場所が大切、この年になって痛感する、けいじの人生は居場所探し⁉

先に居心地のよいけいじの居場所について話していました。
家にけいじ好みの居場所ができつつあるようです、と。
それは、寝室・洋室(書斎)・リビングにまたがっているようです。
気の赴くままにこの3点をそのときの用途・心境に応じて移動しているといった状況です。
新聞はトイレで読み始めることが多いです。
これは長年の習慣が今も続いているといった感じです。
新聞の仕上げには、リビングの座卓かダイニングテーブルを使うことが多いです。
ノートにメモを取ったりもしますからね。
新聞といえば、定年退職後しばらくの間、図書館に通って日経新聞を読んでいたときがありました。
今は通っていません。
家で読売新聞だけをしっかりと読み込むことにしています。
こうなったのも、けいじ好みの居場所が家にできたからではないかと思うように。
その当時は居場所を求めて図書館に通っていたのではないかと今では思われるのです。
腰痛と共に生きることを会得してからは、家の中に居場所を求めるようになってきたように思います。
役割交替でカミさんが外にでて働くようになったのもキッカケになっているようにも。
それまでは、居場所を外にばかり求めて家の中に見出だすことは思いもよらなかったようです。
福島の西郷村に、けいじ好みの究極のエコハウスを計画したりしているのも、自分の居場所を求めてのことではないかと、今では考えられます。
けいじの人生は、まるで自分の居場所を探し求めて、さ迷ってきたのではないかと思えるほどですわ。
生きていくには、自分の居場所が大切であることを、この年になって痛感しているしだいです。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。

イオンラウンジに行かなくなる、落ち着く癒しの空間は家に、けいじの居場所

一時はよくイオンのラウンジに入ってコーヒーをいただくことがありました。
今は訪れることはなくなりました。
利用客が増えてきたせいか、席が空くのを待たされるようになってきたからです。
買い物は5%引きの日や火曜市の日に行くことにしているので、混む日でもあります。
そこで、今は買い物をさっさとすませてまっすぐ家に帰ることにしています。
各フロアを見て回ることもしなくなりました。
家に帰り着いたら、買ってきた商品をすぐに片づけて、コーヒーを淹れ、心いくまで楽しんでいます。
至福のひと時です。
これは家しごとを積み重ねてきた結果、居心地のよい、けいじの居場所ができてきたからかもしれませんね。
今では家にいることが何より落ち着き癒されるように思います。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。

2017年2月18日土曜日

帯状疱疹跡の違和感、この時期に強くなる、季節変わりの影響!?

しばらく緩和されていた帯状疱疹跡の突っ張りのようなイヤな感じが、ここにきてまた頭をもたげてきました。
春先に向けて季節が蠢いているからでしょうか。
トラブルのある肌がそれを敏感にキャッチして、それをけいじの認識センサーが感じ取っているという図式でしょうか。
もし、そうだとするなら、トラブルのない正常な肌でもそのことを感じとれるようになりたいものですわ。
それに向かう過渡期なのかもしれませんね。
と、勝手にいい方に解釈してみました。
思うままに書いてみましたが、これからどのようになっていくのか観察していきたいと思っています。
帯状疱疹跡が顔のような目立つところにできる人もいるとか。
目立たないところでよかったですわ。
有り難いことです。
ありがとうございます。

2017年2月17日金曜日

カミさんと外食、はじめて「鳥貴族 千葉大久保店」に

昨晩、カミさんから明日は外食しようという誘いがありました。(20160216)
それから、けいじなりにも、どこの店がいいか探していました。
やはり、「旬彩処たけ」がいいんじゃないかなと思ったりしていました。
そしたら、カミさんから東洋経済オンラインの『「鳥貴族をつくった男」の知られざる悪戦苦闘』のリンクがLINEメールに入ってきました。
続いて『今晩大久保の鳥貴族に行こうか?』と。
「そりゃ、いいね👍」と返信していましたわ。
というわけで、今宵はじめて「鳥貴族」に行ってきました。
すべて一品が280円(税込302円)となっていました。
焼き鳥、から揚げは予想以上に美味しかったですね。
その他の料理もイケます。
ドリンクは中生がザ・プレミアム・モルツで大は金麦となっていました。
値段が均一なので、量によってビールが第3のビールになっていました。
中生を3杯いただきましたわ。
レシートは次のようになっていました。
1017年2月17日(金)19時20分
・ザ・プレミアム・モルツ@302x2 604円
・ホルモンネギ盛ポン酢 302円
・ピリ辛キューリ漬 302円
・もも貴族焼スパイス 302円
・きも 302円
・せせり 302円
・トリキの唐揚 302円
・山芋の鉄板焼 302円
・ザ・プレミアム・モルツ@302x2 604円
・にごり杏露酒ソーダ割 302円
・ゆずはちみつチューハイ 302円
・とり雑炊 302円
合計4,228円
東洋経済オンラインの記事に『「鳥貴族」がワタミをついに追い抜いた理由』とありましたから、さもあらん、と思いましたわ。
隣の席には子ども連れの家族もいました。
反対側の席は煙草をすう客でした。
店内がけっこう騒がしいので孫たちも連れて行けそうですわ。
ただ、禁煙席がなさそうですね。
それなら、早い時間にくればいいかなと話していました。
3月からは平日でも17時に開店するというので。
店内はけっこう活気があってほぼ満席に近い状態でした。
やはり、このお店も禁煙対応であったらいいのになと思いましたわ。
とにかく料理が出てくるのが早いと思いました。
なのに仕上げに釜飯を頼んだら30分かかりますと言われたので、雑炊にしました。
次は早めに頼んでみますかな。
フードメニューで使用する食材(生鮮食品・加工食品)全てが国産でまかなっているとのこと。
そのせいか味もよく、満足のいく外食店でしたわ。
有り難いことです。
ありがとうございます。

2017年2月16日木曜日

Anjouアロマディフューザー(加湿器)、アマゾンのカスタマーレビューに投稿する

今日の昼前のブログで、Anjouアロマディフューザー(加湿器)を追加注文したという話をしていました。(20170216)
アマゾン満点プラス店舗のお客様サービス担当者から購入についてお礼のメールが入っていました。
そのなかに、Anjouが商品品質工向上と不良率を低下させるために、アマゾンレビューを書いてほしいとの投稿依頼もありました。
たいへん気に入った商品でしたので、投稿する気になりました。
そこでブログでお話していたことをかいつまんで投稿してみました。
金額などが入っていたので、拒絶されるかなと思いきや、ちゃんとアップされていましたわ。
見てみたいという方はどうぞ次にアクセスしてみてください。
【★★★★★ たいへん気に入りました, 2017/2/16】
ほんとに、いい商品に出会えたと思っていますから、紹介したくもなりますわ。
有り難いことです。
ありがとうございます。

Anjou 300mlアロマディフューザー(加湿器)、ハッカ油を使用、500mlの商品を追加注文

1月25日(水)のブログで、Anjouアロマディフューザー(超音波式 300ml 加湿器 7色ムードライト 空焚き防止機能 1時間/3時間/6時間/8時間)を使い始めたと話していました。
ハッカ油が使えるのでたいへん気にいっています。
ハッカ油の効能と利用法について、2016年6月のブログでもとりあげていました。
●虫除けスプレー
●ルームスプレー
●お風呂に入れてミントバス
●マウスウォッシュ
●保冷剤の消臭芳香剤
●ミントぞうきん
●鼻づまり解消
●におい袋
使用法としては、「ハッカ油」を1,2滴たらしています。
厳密には「ハッカ油」とアロマは違うようですけどね。
その違いについては次のブログが参考になります。
8時間足らずで満タンに入れた300mlの水がなくなってしまいます。
その都度、水を入れる必要があるので少し面倒ではありますが、しっかりと超音波でミストにしてくれているのがわかります。
リビング・和室・キッチンという仕切りのない広い空間(約23畳!?)で使っているせいか湿度計の目盛りは1%ぐらいしか反応してくれません。
水量が300mlなので夜中に切れていることがよくあります。
もっと容量の大きいのがあるといいのになと思っていました。
これを書くために、この商品にアクセスしていたら、500mlのアロマディフューザーが見つかりました。
【Anjou アロマディフューザー 超音波式 500ml 加湿器 (1時間/3時間/6時間/ 14時間連続 タイマー 、7色ライト、空焚き防止機能、ミスト量調整)】
デザインというか見た目のスタイルはもう一つですが、2,998円と安くなっています。
先の商品は3,599円で購入していました。
そこで即発注してしまいましたわ。
たいへん満足している商品ですが、1つだけ改善していただいきたいと思う点があります。
それは水を入れるときに蓋が外しづらいので、開けやすいように何か引っかかる取っ手のようなものがあればいいのになと思いました。
というわけで、昨日、追加注文した500mlの商品が届きました。
これで、しばらくは二刀流を試してみますかな。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。

2017年2月15日水曜日

家族そろって会食、「日本海庄や 津田沼店」にて

孫娘一家が2月10日(金)に愛媛松山から帰ってきました。
2月11日(土)、家族が久しぶりにそろったので「日本海庄や 津田沼店」において昼会食をしました。
カミさんがすべて段取りしてくれました。
その計画を初めて聞いたときに、「梅の花 津田沼店」がいいんじゃないとアドバイスはしていました。
しかし、残念ながら梅の花はその時間帯に空いていませんでした。
そこで、けいじのお気に入りのお店「日本海庄や 津田沼店」でやることにしました。
お子様にも喜ばれるという『居座家族』(3,500円/1人)というコースにしてみました。
けいじ好みの居酒屋風の料理がそろっていて、なかなかよかったですね。
お寿司なんかでも美味しかったです。
特にウニは変なクセもなく自然な風味でした。
料理は9名で申込みしていましたが、1名分が割引となり、締めて36,348円なり。
お酒など飲み物を入れても1人4,000であがりましたわ。
レシートによると14:53となっていましたから、3時間いたことになります。
この日は、腰の調子もよくなってきていたので、試しに行き帰りとも歩いてみました。
孫たちは車での移動です。
歩いても腰は大丈夫でした。
腰痛が筋肉からきていたら、こんなに早く回復したのでしょう。
有り難いことですわ。
ありがとうございます。
このときビデオカメラで撮影した動画は後日アップしますかな。